スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
五輪招致の世論アップに学校・子どもを利用するな!
2009/03/25(Wed)
 東京五輪招致の国内・都内世論が盛り上がらない状況のなか、国際オリンピック協会(IOC)評価委員会は4月17日、競技会場として申請している都立夢の島公園の現地視察を予定しています。
 江東区長は、この日を招致機運を直接アピールする機会にしようと、幼稚園、小学校、中学校の児童・生徒を強制的に動員しようとしています。
 区教育委員会は、当日どんなことをするのか不明なまま、区当局に言われるままに当日の学校行事日程を入れず、各学校長に夢の島への参加希望を募り、現地に近い学校やスポーツ強化校(都から補助金が支給)などへは、強制的な参加要請をしています。
 学校現場では、「入学式から10日しかたっていないなかで、1年生を動員するのは納得いかない」「オリンピック招致に子どもや学校を利用するのはおかしい」「なぜIOCに子どもたちを見せる必要があるのか」など、疑問の声があがっています。
 日本共産党江東区議団は3月16日、区当局の教育への不当な介入・政治利用に対し、教育の自主性、自律性、自由を尊重すべき教育委員会として、毅然とした対応を取るよう高橋三喜男教育長に申し入れしました。

   教育庁への申し入れ
   (左から3人目が
        正保議員)


 
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
秩父路の花ハイク
2009/03/22(Sun)
 すなまち山の会第35回例会山行きは、桜、芝桜、つつじ、桃、カタクリなど、春の花が満載の「秩父路の花ハイク」を企画しました。
 日本には、西国、坂東、秩父の三大観音札所巡りがあります。そのなかで、近世になって盛んになったのが秩父三十四観音巡礼です。江戸からも近かったこともあり、町屋の娘さんや御新造さんが一生に一度は訪れる風習が生まれました。
 今回のハイクは、芝桜祭の羊山公園から26番岩井堂、27番大淵寺まで琴平丘陵を歩き、28番橋立堂で鍾乳洞としだれ桜が満開の青雲時寺を見学します。
 往復観光バスを利用します。足に自信のない方でもバスで各所の見学が楽しめます。お気軽にお申し込みください。
                山の会第35回例会 秩父の花ハイク         山の会第35回例会

 
この記事のURL | すなまち山の会 | CM(0) | ▲ top
江東区「歩きたばこ・ポイ捨て禁止」条例が成立               今年7月1日から実施
2009/03/19(Thu)
 江東区では、「歩行喫煙等の防止に関する条例」案が3月13日の本会議で全会一致で可決・成立しました。今年7月1日から本条例が施行されることになります。 
 この条例の目的は、歩行喫煙等を防止し、安全かつ清潔な生活環境の保全を図るためのものです。
 すでに東京23区内ではほとんどの区で条例が施行されています。       タバコ

 江東区は、広報・啓発活動、指導、助言その他の必要な施策を実施し、区民等は歩行喫煙等により他人に受動喫煙又は火傷その他の被害を生じさせないよう配慮しなければならないと規定。
 また、事業者、関係行政機関の区施策への協力、公共の場所(区内の道路、駅前広場、公園、河川その他公共の用に供する場所)で歩行喫煙及びタバコの投げ捨てを禁止しています。
 区長が混雑時の駅出入口周辺等あらかじめ禁煙重点地区を指定した地区では、路上喫煙を禁止しています。
 違反者にたいしては、行為の是正又は中止の指導、(指導に従わない場合)勧告、(勧告に従わない場合)公表するとしています。
                                   (写真は横浜市の喫煙禁止地区の標識)
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
若洲の風車 今年度200日以上停止中
2009/03/18(Wed)
 国内最大級の江東区若洲の風力発電の風車が、今年度は延べ203日間(3月16日現在)も故障しており、現在も停止中であることが区議会予算委員会での正保みきお議員の質問で明らかになりました。
     若洲の風車全景 
 若洲公園にある江東区の風力発電は、夢の島の新江東清掃工場の還元施設(都からゴミの迷惑見返り施設)の一つとして、二〇〇四(平成16)年四月から動き始め、5年が経過しました。
 
 落雷をうけながらも4年間は順調 
 この風力発電は、スタート2年目から毎年のように4回もの落雷を受け、羽根の制御や水平回転制御の電気配線などの故障をしながらも、避雷対策をおこなうなどで、八割~九割の稼働率(年間動いている日の割合)を維持し、年間約3千万円の売電(東京電力に売る)収入がありました。
 
 今年度は、原因不明で200日以上停止中 
 ところが、5年目の今年度は、落雷によるものではない原因不明の故障により、昨日まで延べ203日間の停止、現在も停止中です。稼働率も5割に落ち込み、このまま推移すると売電収入の見込みが1300万円、維持管理経費として3500万円がかかり、差し引き2200万円の赤字がでることになります。
 正保議員は3月5日、予算委員会で風力発電の問題を取りあげました。
                                                    若洲の風車 鉄腕アトム 
 風車はドイツ製 修理部品は東南アジアから 
 若洲の風力発電は、ドイツのノルディックス社製、日本代理店・石川島播磨重工を通じて輸入。本体3億9千万円、取り付け、付帯設備を含む総額約7億円で設置されました。
 正保議員は、現在停止している故障原因の早急な究明を求めるとともに、故障した際の修理部品の調達について、「東南アジアなどに分散されている工場から取り寄せるのに最低2週間以上の日数がかかっている」ことを指摘。「故障が発生した場合、すぐに対応できるメンテナンス体制の再構築」を求めました。区は、「部品の備蓄」を約束しました。

 維持管理・メンテナンスはしっかりと 
 また、風車の保証体制について、今年3月末で5年間の機器保証期間が終了するにもかかわらず、落雷や台風などの自然災害に対する損害保険にも未加入であることを指摘し、「故障したら、全額自前で直さなければならない。風車の耐用年数が20年。損害保険の加入を含め、区有財産である風力発電施設の維持管理・メンテナンス体制を確立し、実効的な発電と環境配慮のシンボルとしての役割を果たすよう求めました。
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
第4砂町中学校の「合唱コンクール」
2009/03/14(Sat)
 第四砂町中学校では3月10日、同校の三大行事の一つである合唱コンクールが、ティアラこうとう大ホールで開催されました。
 1年生クラスから順番に「課題曲」「自由曲」を合唱。すばらしい歌声がホールいっぱいに広がりました。猛練習の努力が伝わってきます。何といっても3年生は合唱力もチームワークも最高でした。
 教員(14名)のみなさんのコーラスもすばらしく、なかでも、アンジェラ・アキさんの「手紙」には感動しました。
 3年生の課題曲は「旅立ちの日に」。卒業式は17日。みんな元気に巣立っていってほしいと思います。
 
4砂中 合唱コンクール     4砂中 教員コーラス
3年B組自由曲「春に」       教員コーラス 

この記事のURL | はじめに | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。