スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入学式
2010/04/11(Sun)
満開の桜のもと、江東区立小学校の入学式が6日、中学校は7日におこなわれました。
小学校入学式イラスト   今年度の小学校の新一年生は3479名、中学一年生は2281名が新しい制服に袖を通して元気に校門をくぐりました。
 江東区では9年前から新一年生の学校選択制を導入。
教育委が実施した過去4回のアンケート結果によると、中学一年生が学校選択した理由は、「友人関係」「部活動の様子」が各5割前後、「学校の評判の良さ」が約3割、「学校の近さ」が2割台。選択制に親の7割が賛成しています。
 
 今年度は、抽選の結果、小学校2校で13名、中学校3校で89名が希望校へ行けず、規定によって地元の指定校へ入学。
仲の良い友人と学校はちがっても、前を向いてがんばってほしい。
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
資格証明書の発行やめ全世帯へ無条件に保険証の交付を
2010/04/02(Fri)
「資格証は保険料の収納率向上につながらない」

→ 国保課長

 
 正保区議は3月1日、2009年度補正予算・国保会計において、資格証明書の発行について質問しました。
江東区国保課長は、資格証明書の発行(事実上の保険証の取り上げ)が保険料の収納率向上につながらないことを認めました。

 深刻な不況や雇用不安のもと、高すぎる国保料が払えず、保険証を取り上げられ、「資格証明書」におきかえられた世帯が急増。江東区では1300世帯を超えます。
 資格証明書では、病院の窓口でいったん十割全額の医療費を支払わなければなりません。
 正保議員は、「滞納対策として資格証明書の義務的交付がはじまった2001年度の保険料収納率は77.59%。年々収納率が下がって2008年度には69.18%に落ち込んでいる」と指摘し、「資格証明書を発行して保険料の収納率がどれだけ上がったのか」と質問。
 国保課長は、「保険料の収納率向上のためではなく、負担の公平性から連絡を取る手段としておこなっている」と答弁。 資格証明書の発行が収納率向上につながらないことを認めました。
 正保議員は、「資格証明書の発行はやめるべきだ」と追及。同課長は、「滞納対策として打ち出されたもの。来年度より新たに電話による催告も実施したい」と答えました。
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。