FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
学校選択制で  いま学校は・・・ ①
2008/07/25(Fri)
 江東区で学校選択制が導入されて6年が過ぎました。
江東区教育委員会は当初、学校選択制により「特色ある学校づくりと学校の活性化を促進する」とし、また、「学校の適正規模や学校運営にも考慮し、集中校の助長、促進など無用の混乱が生じないようにする」としていました。
 ところが、2007年度では、中学校で通学区域内からの入学者が極端に減少し、各学年が単学級の小規模校になった学校(深川一中=通学区域内対象生徒数70名→実際の区域内入学者19名、深川六中=同111名→同19名)や通学区域内の入学者が1名で全校生徒数も42名の小規模校(南砂中)が生まれました。
 一方、通学区域外から100名を超える生徒が集中している学校(深川二中・三亀中)が存在しています。
 小学校でも同様に、大規模校と小規模校という学校規模の格差が生まれています。   
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<学校選択制で  いま学校は・・・ ② | メイン | 江東区が「単品スライド条項」を鋼材、燃料油に適用 7/23>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。