スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
墨東病院の産科・周産期医療体制の強化を  江東区長へ申し入れ
2008/11/01(Sat)
都立墨東病院写真
 
 10月4日、区内の産婦人科医院から緊急の受け入れ依頼にたいし、墨東病院をはじめ8医療機関で相次いで断られた末、墨東病院が2度目の依頼を受け入れましたが、妊婦が脳内出血で亡くなるという痛ましい事件がおこりました。
 都立墨東病院は、救命救急センターに指定されていると同時に、母体と未熟児の緊急受け入れに対応する総合周産期医療センターとしての重要な役割を担っています。
 にもかかわらず、痛ましい事件が起こったことは政治の責任であり、本当にいたたまれない気持ちです。
 日本共産党区議団は、議会内外で繰り返し都立墨東病院の医師不足の解消、周産期医療体制の強化を求めてきました。墨東病院周産期医療体制の確立で区長申し入れ 10月23日、再発防止のため、あらためて山孝明江東区長へ「早急に墨東病院の産科・周産期医療センターの体制確立を東京都に求めるよう申し入れました。
 山区長は私たちの申し入れにただちに応え、10月28日、石原都知事へ要請しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<2010年3月31日までに設置義務化   障害者のグループホーム等にお住まいの方に火災報知機が無料で支給されます | メイン | 小名木川貨物駅跡地「アリオ イトーヨーカ堂建設」近隣説明会>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。