FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
よもやまばなし 「護岸ギャラリー」  下
2009/05/16(Sat)
 っと聞いていた小松崎区長(当時)は、「君、その絵は消すことはできるのかね」と課長に尋ね、「できます」と答えると、「先ずやってみて、まずかったら消せばよい。試験的にやってみたらどうか」。
 この一言で決まりました。ネーミングは、視察してきた愛知県蟹江川の?河川ギャラリー?をヒントに?護岸ギャラリー?と命名。
 
 長は日曜日、部下の主査を自宅に招き、奥さんの知恵も借りて作戦を練りました。
奥さんの知人である画家の彦坂和夫氏にノウハウを電話で聞き、都内の六美大生(武蔵・女子・多摩美大、東京芸大、日大芸術、和光大美術)に手ほどきしてもらうことで一致。

 1984年3月、美大生らの壁画をスタートに、その後、小学生や一般参加を募集したところ、予想以上に好評であり、マスコミからの取材や、各地からの見学者が多くありました。
 また、NHKの天気予報のバックスクリーンとしてしばらくの間、放映されました。  (区親水館資料から)

 護岸の歴史  彦坂和夫・作  都立東高校前      space5  女子美大  臼井えり子・作 1984.3
   「護岸の歴史」           「SPACE5」 
 彦坂和夫・作 1984.3     女子美大 臼井えり子・作 1984.3      

 の大切な壁画が、最近まで蔦や雑木で埋もれていましたが、(私の指摘もあり)剪定され、再び鑑賞できるようになりました。
スポンサーサイト
この記事のURL | よもやまばなし | CM(0) | ▲ top
<< 5月16日「江東区新型インフルエンザ対策本部」が設置される | メイン | よもやまばなし  「護岸ギャラリー」  上>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。