FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
深川東京モダン館を視察
2009/09/01(Tue)
 2009年10月10日、江東区門前仲町に「深川東京モダン館」がオープンします。
 本日開かれた区民・環境委員会の開会前に同委員会として視察しました。
深川東京モダン館外観

 深川東京モダン館は、昭和7年、震災復興事業によって建てられた「旧東京市深川食堂」の建物(国登録有形文化財建造物)を保存し、江東区の観光・展示施設として活用するものです。
 深川東京モダン館は、1階は展示や物産の販売を通して江東区の魅力を紹介する観光案内所、2階はギャラリーやイベント、ワークショップなどに使用できる多目的スペースとして区民が利用できます。

深川東京モダン館1F観光案内イメージ   竣工当時の階段
 1階には、テーマ別のマップと物産・工芸品などが展示できるショーケースを備えた「まちあるきテーブル」を設置します。見どころ、食事処などの情報がが記載された案内カードと、江戸、昭和、現在の地図を見ながらまちあるきをシュミレーションできます。
 
展示スペースイメージ   休憩スペースイメージ
 2階は、本格的な展示に耐えうる可動壁面パネルと組み立て式壁面パネルを設置。重量のある作品にも対応できます。休憩スペースには、昭和モダンのイメージでデザインされたパーテーションを設置。会議室前のホールもくつろいだ空間となります。

 門前仲町へ出かけたらぜひお立ち寄りください。
深川東京モダン館 案内地図  深川東京モダン館 交通案内


 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<下水蓋の交換でバリアフリーの通路へ | メイン | 江東区内の学校・施設等での新型インフルエンザ発生状況>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。