FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本共産党江東区議団 3つの意見書案を提出
2009/09/19(Sat)
 高校授業料の無償化と給付制奨学金の創設、生活保護の母子加算の復活、新型インフル対策で 

 9月17日、区議団は、第3回定例会(9月28日~10月27日)へ、上記の意見書案を提出しました。
 民主党政権が誕生し、新しい政治の局面が開かれたもとで、民主党がマニュフェストでかかげた労働者派遣法の抜本改正、障害者自立支援法の「応益負担」の廃止、生活保護の母子加算の復活、高校授業料の無償化、給付制奨学金の創設などは、日本共産党が自民党政権時代から一貫して求めてきたものです。
 「良いことには協力、悪いことにはキッパリ反対、問題点をただす」という建設的野党の立場で、これらの国民の願いの実現に協力して力を尽くしていきます。
 意見書案は、新政府と東京都に対し、高校授業料の無償化、給付制奨学金の創設、生活保護の母子加算の復活、新型インフルエンザ対策の強化を求めたもので、江東区議会の総意として送付するもです。
 各会派から提出された意見書案が調整会議で全員一致したものを、本会議で可決し、政府などの関係機関へ送付されます。
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<砂町文化センター・図書館への案内板が新しくつきました | メイン | 第4砂町中 道徳授業公開講座で「命の大切さ」学ぶ                     橋本与志子さんが東京大空襲の体験を語りました。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。