FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
補正予算総括質問  「官製ワーキングプア」の是正を求める
2009/10/02(Fri)
 江東区議会は9月30日、区長から提出された今年度一般会計予算の補正予算(43億5千100万円増)を予算審査特別委員会を設置して審議し、全会一致で可決しました。


区が真っ先にやるべき雇用対策は、

『官製ワーキングプア』をつくらないことではないか 


補正予算案は、緊急雇用創出事業や認知症高齢者グループホーム・保育所整備、新型インフルエンザ対策など、43億5千百万円の増額補正です。
日本共産党区議団は、区民生活応援の追加予算として賛成しました。

 予算審査のなかで山区長は、「景気が回復すれば雇用も良くなる」「政府の景気対策によって、先ず大企業が潤い、やがて中小企業、家計へと順々に回ってくる。その途中で政権交代が行われた」などと述べました。
 総括質問に立った正保議員は、「そういうトリクルダウン(したたり落ちる)経済はすでに破たんしている。なぜなら、大企業が過去最高益を更新していても労働者には回さない。逆に解雇し、ワーキングプアを拡大している」と指摘。正保議員は、「区でも職員の三人に一人が年収200万円以下の非正規労働者だ。区が真っ先にやるべき雇用対策は、『官製ワーキングプア』をつくらないことではないか」とただし、解雇の不安なく、安心して働き続けられる賃金と労働条件の確保を求めました。
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<外部委託費をめぐる“ずさんな公金管理” コスト削減最優先の考えがあるのではないか | メイン | 砂町文化センター・図書館への案内板が新しくつきました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。