スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
外部委託費をめぐる“ずさんな公金管理” コスト削減最優先の考えがあるのではないか
2009/10/09(Fri)
効率一辺倒の民間委託は中止、見直しを!  
 
 江東区学童クラブ事業の管理運営を委託しているYMCAにおいて、人件費を水増しして約1000万円の委託費を区からだまし取とっていたという事件が発覚(昨年10月)。さらに、今年8月には社会福祉法人雲柱社でも、委託金の清算金約4500万円を区に返還すべきなのに、同法人本部の人件費に流用していたことが判明しました。
 
 ずさんな公金管理が、区政に対する区民の信頼を大きく失墜させました。

 私は、9月30日の2009年度補正予算審査特別委員会において、「その背景には、区の仕事を民間に任せればうまくいくという、コスト削減、効率性一辺倒の市場万能主義の考えがあるのではないか」とただしました。
 そして、区監査委員から提出されている「2008年度決算審査意見書」においても、「『今までの仕事を安く民間に委託する』といった経済性重視でのアウトソーシングでは、やがてゆがみが生じることになる」と指摘されていることを紹介し、効率性一辺倒の民間委託は中止・見直することで、区民の信頼を取り戻し、区民サービスを向上するよう求めました。
 
 政策経営部長は、雲柱社の未清算金を区がチェックできなかったことについて、「弁解の余地がない」と謝罪しましたが、民間委託方針の見直しは拒否しました。

スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<労働者の最低賃金確保を | メイン | 補正予算総括質問  「官製ワーキングプア」の是正を求める>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。