FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
区長は、五輪招致の支持の低さをどう認識しているのか。
2009/10/12(Mon)
IOC視察の歓迎行事を盛り上げるために

      子どもたちを動員したのではないか 
 
 
 区長が10月2日にコペンハーゲンで開かれるIOC総会(2016年五輪都市決定)に出発する2日前の9月30日、私は補正予算委員会で、「出かける前に伺いたい」とのべ、「東京招致について、町の中では『オリンピック招致より他に優先すべきことがあるはず』との声が大きい。
 2008年6月、第1回目のIOC世論調査では、「東京開催支持が日本国民の59%」、マドリード90%、シカゴ74%、リオ77%と大きく引き離されている。
 2009年2月、第2回目のIOC世論調査では、東京オリンピック支持が56%と前回調査よりも3ポイントも下がっている。マドリードは86%など。
 区長は、世論支持の低さをどう認識しているのか」と質問しました。
 山区長は、「招致反対の声を私は聞いていない」「最近の支持率は80%を超えている」と強気の答弁をしました。
 
 IOC評価委員が夢の島を現地視察に来た4月17日、区内の幼稚園児や保護者、小・中学生約7000人を動員して、「江東こどもスポーツデー」が開催されました。
 私は、「区は、『IOC評価委員会の歓迎行事ではない』と説明してきたが、歓迎ムードを盛り上げるために子どもたちを動員したのではないか」と迫りました。
 山区長は、「動員だとか何とか言われているが、私の本意は子どもたちにオリンピア(選手)を間近で見せてあげたかったから」などと答えました。
 私は、「区長の教育への介入は目に余るものがある。教育委員会は、教育の政治的中立、行政からの独立、自主性、自律性を堅持するようただしました。
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<障害者福祉センターを精神障害者も利用できるように | メイン | 労働者の最低賃金確保を>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。