FC2ブログ
連載 私の雑記帳  (4)右投げ左打ち
2007/06/28(Thu)
 私は小学生の頃、近所の友達を集めては牧草畑で野球をして遊びました。
 なにせ、時流は「巨人・大鵬・卵焼き」でしたから、守備は巨人軍の長嶋茂雄選手にあこがれ、打撃は王貞治選手の左打ち1本足打法をマネすることがとてもうれしかったのです。(写真は、小学校6年の修学旅行・摩周湖で、左が私。三人とも巨人軍のGYの帽子) その影響かどうか分かりませんが、知らないうちに右投げ左打ちになっていました。
 中学と高校の6年間は、野球部の活動に没頭し、中学・高校とも主将をつとめました。
 中学時代は地区大会で優勝するなど、北海道のなかでも強豪チームの一つでした。高校時代は、負けてばっかりでしたが、練習だけは一所懸命やりました。
 今では、こういうと信じてもらえないでしょうが、走・巧・守そろった遊撃手で1番バッターでした。(写真の打者は私、高校野球地区大会で)
 野球は、強いから勝つのではなく、勝ってさらに強くなるスポーツのように思えます。
 3年前、夏の甲子園大会で駒大苫小牧高校が優勝し、真紅の優勝旗がいっきに津軽海峡を渡った時には感動で体が震えました。
6年生修学旅行・摩周湖

高校野球十勝地区大会

スポンサーサイト



この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<7月の例会山行は中止になりました。 | メイン | 学校公開で授業参観しました。6月27日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |