FC2ブログ
いっせい学力テスト・学校選択制で子どもたちは・・・
2007/06/26(Tue)
 いま東京都では、都独自の一斉学力テストをおこない、区市ごとに詳細な結果を公表しています。
 6月21日の区議会文教委員会で、1月16日に実施された全都の小学5年生、中学2年生の学力テストの結果が報告されました。
 テスト当日、「自分が平均点を下げてしまうから」といって欠席する児童も少なくありません。成績が良い子も、「友達が競争相手にしか見えない」といいます。全都一斉テストまでして、子ども達の成績を公表し、序列をつける必要がどこにあるのでしょうか。
 江東区では、一斉学力テストが学校選択制とセットで実施されています。
その結果、「成績上位校」には新入生(小1、中1)が集中し、逆に新入生が入っても十数人という学校は統廃合の危機にさらされています。
隣の学校はいっぱいなのに、こちらの学校には入ってこない。こうした学校で学ぶ子どもたちの心に、どんなに深刻な傷を与えているでしょうか。
 4月24日、「子どもと学校の序列化につながる」との批判にもかかわらず、小学6年、中学3年生を対象に全国一斉学力テストが実施されました。
 

 
スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<学校公開で授業参観しました。6月27日 | メイン | 連載 私の雑記帳  (3)つり橋>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |