スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本共産党都議団の放射線量測定・公表が歓迎
2011/06/17(Fri)
日本共産党都議団の放射線量測定調査・公表が歓迎      日本共産党都議団実施の都内各地の放射線量測定結果
測定日:2011年5月6日~20日 複数地点、複数日で測定しているものについては高い方の数字を記載
測定者:日本共産党都議団と専門家
測定地点:都内を10㎞メッシュで区切り
測定器:ALOKA PDR-101型
測定方法:地上高約1メートルで表示数値を10秒間隔で10回読み取り(各値は平均値)
年間1m㏜(1ミリシーベルト)の積算根拠:ICRP(国際放射線防護委員会)の「ALARAの原則」の考え方に基づき約0.12μ㏜/hの放射線量を24時間365日で受ける積算線量とした。
 なお、文科省や東京都が根拠とする「屋外に8時間、木造家屋内(低減効果0.4)に16時間」と仮定した場合には、約0.19μ㏜/hとなる。

スポンサーサイト
この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<江東区内の学校プールの放射線量を調査「不検出」 | メイン | 江東区 防災無線の増設・スピーカー改修計画>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。