FC2ブログ
連載 私の雑記帳 (8)多摩川の決闘
2007/07/19(Thu)
 1976(昭和51)年4月、三菱銀行玉川支店に入行した私は、資金係と普通預金窓口を経験し、2年が過ぎ3年目に入るとだんだん銀行員らしくなってきました。
 この支店にも毎年男性1人、女性5人程度の新人行員が配属されてきました。私に後輩ができたわけです。
 入行して1年目の後輩たちと飲みに行くとき、私もそうであったように勘定はすべて先輩が持つというのがしきたりでした。
 銀行では仕事の上でも遊びでも、同期、先輩、後輩、上司、部下、出身地、出身大学など上下左右の人間関係が、緻密で強固なネットワークとして形成されていくのです。
 毎年秋になると、武蔵野のグランドで「大運動会」が催されます。なかでも、支店対抗の男女混合リレーはメインイベントです。
 ある時、宴席でリレーの選手をだれにするかということが話題になり、「それでは多摩川の河川敷で『決闘』しようじゃないか」となりました。
 酒席でのこと、翌日は忘れていると思っていたら、皆やる気満々です。土曜日の午後、女子行員の黄色い声援の中で、私を含め5人の独身男たちが50メートル走を競い合いました。女子行員の気を引きたい若武者たちはがむしゃらに走りました。
 私は、走・攻・守そろった高校野球児だったことは前にもご紹介したとおりです。 つづく
(写真は19歳の頃、独身寮の先輩達とマラソン
から帰った後、寮の前で。後方左側が私) 
 CCF20070711_00008.jpg

スポンサーサイト



この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<深川不動尊前の街頭演説に800人 | メイン | 被災者救援募金を呼びかけました 7月18日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |