FC2ブログ
JR貨物小名木川駅跡のイトーヨーカ堂出店について
2007/09/04(Tue)
 江東区北砂2丁目のJR貨物小名木川駅跡地のイトーヨーカ堂出店計画については、現在のところ商業施設建設の着工が大幅に遅れています。
 この大型商業施設の計画は、JR貨物が明和地所に一部土地を売り、その代金でJR自身が大型商業施設を建設して、イトーヨーカ堂から家賃を取って賃貸事業をするものです。
 JR貨物は、株式会社といっても国の100パーセント持ち株の特殊法人です。したがって、JR貨物が大型商業施設を建てる場合、公共入札が義務付けられているのです。
 昨年12月に入札を公告し、今年2月に入札が行われました。ところが、工事価格の折り合いがつかず不調に終わり、いまだ大型商業施設の施工業者が決まっていません。
 JR貨物は、一般競争入札をやめて随意契約という形で、自分たちの条件を呑んでくれる施工業者を探している模様です。
 商業施設の建設費が高くなると当然、ヨーカ堂が払う家賃に影響してきます。さらにヨーカ堂に入居を予定しているテナント店の家賃にも連動してきます。
 イトーヨーカ堂は、JR貨物と賃貸料の駆け引きをしながら、景気の動向を慎重に見極めているといった状況でしょうか。
 現地は、開発予定の10ヘクタール(東京ドームが2.5個分の広さ)の約3分の1にあたる敷地に長谷工が高層マンションを建築中ですが、商業施設建設予定地は東西の骨格道路ができているだけで更地となっている状態です。
スポンサーサイト



この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<第28回例会山行のご案内 | メイン | 行政視察に行ってきました 8月28~30日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |