FC2ブログ
連載 私の雑記帳  (21) 27票差で惜敗
2007/10/18(Thu)
 1995年4月、37歳で江東区議会議員選挙に初挑戦しました。
 結果は1680票で次次点で落選。当時の江東区議会議員の定数は48名で50位。最下位当選者とはわずか27票差でした。
 しかし、当選と落選では天地の差です。即日開票だったので、その夜10時頃には大勢が判明していました。
 私と妻は、支持者が待っている丸八通りの選挙事務所に向かいました。二人とも無言でした。歩きながら、支援者の人たちの前でなんとお詫びしようかと考えていました。
 事務所には、多くの支援者が不安顔で待っていました。「大きなご支援をいただきながら、私の力不足で申し訳ありません」と声を振りしぼりました。敗戦の弁は本当につらいものです。
 その日の夜は、とても長く感じました。
 明け方、栗本哲男選対本部長が「申し訳なかった」と私に深々と頭を下げるのです。そして「区議団事務局長として捲土重来を期してほしい」と言われました。その言葉が本当にうれしかった。
 私の目にも栗本本部長の目にも、悔し涙があふれていました。   つづく
スポンサーサイト



この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<マンション建設調整条例の継続を | メイン | 上高地へ行ってきました  10月13日~14日>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |