FC2ブログ
子育て家庭の経済的支援の拡充をー 決算審査特別委
2007/10/04(Thu)
 9月28日の決算審査特別委員会において、「子育て家庭の経済的支援の拡充」を求める質問をおこないました。
 江東区では、7月末現在で保育園に入りたくても、どこもいっぱいで入れない待機児が800人を超え、保育園の建設が望まれています。ところが、区は「保育園に入れない人との格差是正」だとして保育料を17%値上する議案を議会へ提案してきました。

 認可外保育料の負担軽減を 
 私は、区直営の認可保育園の保育料を値上げするのではなく、認可保育園に入りたくても入れず、高い保育料を払って認可外保育所を利用せざるをえない世帯への経済的支援こそ拡充すべきだと迫りました。
 現在区は、認可外保育園を利用している保護者へ一律月1万円の保育料補助をおこなっていますが、私は区直営の認可保育園並の保育料となるよう収入に応じて保育料補助を拡充することを求めました。
 区は、(認可外保育料の補助について)「来年度予算に向けて収入、第2子・第3子を含め、検討する」と約束しました。

 区保育料の値上げストップを! 
 一方、区は「10年間保育料を改訂していない」「世帯収入は上がっている」「税制改正で保育料収入が減っている」などと保育料値上げを10月5日の厚生委員会で与党多数で強行しようとしています。
 私は、国税庁の民間給与実態統計調査の結果にもとづき、「サラリーマンの給与は9年連続減少。源泉徴収された所得税の総額は3年連続で増加している」「この10年間で年間324,000円もサラリーマンの給与が減っている」と指摘。 さらに、今回の税制改正は「所得税から住民税への税源移譲で、所得税だけが減税されたわけではない」「定率減税廃止や配偶者特別控除の廃止で所得税・住民税合わせて大増税が襲いかかっている」と述べ、「その上に保育料負担増で追い打ちをかけるやり方は『便乗値上げ』といわれても仕方ない。保育料値上げ案を撤回せよ」とただしました。
 区は「収入は上がっていると認識している」「便乗値上げではない」と答弁しました。  
 
 
スポンサーサイト



この記事のURL | まんまる奮戦記(活動日記) | CM(0) | ▲ top
<<連載 私の雑記帳  (19)亀戸書店閉店 | メイン | 親亡き後も地域で自立してー 2006年度決算審査特別委>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |