FC2ブログ
連載 私の雑記帳 (1)北の大地
2007/06/07(Thu)
 私の故郷は北海道の東、十勝(トカチ)です。地図では、襟裳岬から太平洋岸に沿って北東へ向かったところにある平野です。
「トカチ」は、アイヌ語で「女性の乳房」「魚の皮の焼きこがしたのをいう」などの説があります。江戸時代には、アイヌ語を仮名や漢音で表現する際に、正確に書き表すことが難しく、のちに伝えられた地名の音が、本来の意味を失うということもありました。だから「トカチ」の名称由来にも諸説が多いのです。
 明治30年3月、私の祖父・作次郎が15歳のとき、父親の常次郎とともに富山県から浦幌に入植し、開拓の鍬を振りおろしました 私は、作次郎の末っ子(10人兄弟)の良雄と母・としえの次男として、1958年(昭和33年)1月に生まれました。(写真中央が私、左が祖母、右が兄、後方に姉)北の大地で、5才上の兄と3才上の姉、5才下の弟の4人兄弟の中で自由に育ちました。「4人とも分けへだてなく平等に育てた」ことが母の自慢でした。
 その母は、ウソをつこうものなら、農作業中でも持っていたカマを振り上げて、鬼のような顔をしてどこまでも追いかけてきました。 私は畑の中を必死に逃げ回りました。           次号へCCF20070711_00000.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<二子山(1165m、埼玉県)に登ってきました。6月9日 | メイン | 会派結成届の提出>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |