スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
連載 私の雑記帳 (24) 初当選と母の死
2007/11/16(Fri)
 1999年4月23日投票の区議会議員選挙で、私は2,617票を獲得して2度目の挑戦で初当選を果たしました。前回得票(1,680票)の1.5倍、937票を増やしました。
 「バンザーイ、バンザーイ」選挙事務所は当選の報に大いに沸きました。捲土重来を期し、党支部・後援会とともに汗を流してきた努力が報われた瞬間です。
 夕方には、当選証書と議員バッチが選挙事務所に届きました。自宅に戻ってから穴が開くほど当選証書をながめました。
 その5日後、家族で北海道帯広市の病院へ母の見舞いに飛んでゆきました。
 2年前、末期がんで胃の全摘手術をした母は、抗がん剤を点滴しながら、体のあちこちで暴れまわっている病魔と必死に闘っていました。
 当選証書と、選挙をともに戦った仲間と笑顔で万歳をしている写真を見せると、目の奥に焼きつけるようにしっかりとした声で『良かった。良かった』と何度も何度も繰り返し、喜んでくれました。
 その2ヵ月後、母は69年の生涯を終えました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<マンション規制条例  歯止めをはずしていいのか! | メイン | 2007年総会・忘年会開催が決定しました。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。