スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
連載 私の雑記帳 (26)  50億円の「温泉計画」
2007/12/14(Fri)
 2001年6月、夢の島・旧清掃工場跡地に50億円かけて建設が予定されていた『温泉施設』が中止となりました。
この温泉計画は、ドリームアイランド計画と呼ばれ、新江東清掃工場の開設に伴い、「江東区民に多大な迷惑をかける見返り」として、東京都の補助金を投入してつくるというもの。
 どんな「箱物」を建設するのか、区と議会が10年越しに検討を重ねていました。
 私は、本会議で質問でこの問題を取り上げ、「将来に大きな禍根を残すこの計画は、中止を含め抜本的見直し」を求めました。
 区は、民間企業に設計、建設、管理運営を任せるPFI方式を採用するので「コスト削減ができる」「うまくいく」といって耳を貸しません。
 私は徹底的に資料を調べ、決算委員会などで「毎年最低でも1億5千万円の経常赤字が発生し、孫子の代まで負担を背負わせる無謀な事業だ」「臨海部に建設予定の日本最大の温泉テーマパーク『大江戸温泉物語』と競合し、来客が見込めない」ことを指摘しました。
 区は、とうとう採算が赤字になることを認めました。この私の質問を機に、与党からも中止を求める質問が次々に飛び出してきました。
 室橋区長(当時)は、温浴施設の建設を断念するとマスコミに発表しました。    つづく
スポンサーサイト
この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<UR(都市整備機構)賃貸住宅の安定居住で意見書 | メイン | 要介護認定の高齢者も税控除が受けられます。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。