FC2ブログ
連載 私の雑記帳(30) 「ゆうメイト」
2008/02/19(Tue)
 2003年の区議選では、88票差で落選。先ずは、生活のための仕事探しです。
 やっとのことでホテルの洗い場の仕事に就きました。夜11時から翌朝7時30分までの勤務で、時給が1,000円でした。ここで7ヶ月働きましたが夜勤体制の縮小から、新しい仕事を探すことになりました。
 幸いに、新木場にある新東京郵便局の小包区分の仕事がすぐに決まりました。郵便局では非正規社員のことを「ゆうメイト」と呼んでいます。当時ゆうメイトの勤務体系は3通りありまた。 私は週5日、夜10時から翌朝5時45分まで実働7時間の「新夜勤」を選択しました。
 夜中の2時頃になると、猛烈な睡魔が襲ってきます。職場の仲間に目をやると、舟をこぐように仕事をしています。そして、労働災害が毎日のように発生しました。
 真夜中に到着した荷物を集配郵便局行きのパレット(台車)に区分けして、赤い郵便車がとりに来る早朝の発走時間までに、すべての荷物を処理しなければなりません。
 お中元やお歳暮の時期は繁忙を極め、荷物に埋もれました。新米の時期には10㌔の米袋が山となりました。                                     つづく
スポンサーサイト



この記事のURL | 私の雑記帳 | CM(0) | ▲ top
<<UR賃貸住宅の削減・縮小問題で国土交通省ヒアリング | メイン | 連載 私の雑記帳(29)  ひと時の安らぎ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |